しょうこしょうこ

今回は、幅広い年代の女性に対応しやすいボブのパーマスタイルを紹介していただくわ!!



こんにちは!

岡崎市の【美容室サローネアルティエーレ】の吉尾です!

今回は、40代から幅広く対応しやすい「ふんわりボブパーマスタイル」をご紹介します。


今回のテーマ



今回は、60代なられましたSさんのスタイルです。






Sさんの施術前

現在の髪の症状


Sさんの髪の特徴は!?

【直毛でやや細い髪質】

【ツムジの位置が低く後頭部が少し割れやすい】

【直毛な分おさまるが柔らかさが出にく】




このような不具合が現状見受けられます。


改善策

今回は、3つのテーマを考えたいところです。



➀ボリュームをトップから後頭部にかけて作ること

➁柔らかく見えるシルエットのパーマのかかり具合

➂手数は最小限で済み朝は5分でできる仕上がりを目指す





➀でトップに高さを出し、ツムジの割れを修正していきます。ここでツムジ周辺の地肌は目立ちにくくなります。


➁で特に厚みの出やすい毛先の重なりをずらします。そうすることで、直毛の方特有のパッツン毛先を柔らかく見せれます。


➂はSさんのライフスタイルをお聴きして出来る範囲を決定。朝5分で可能なスタイリングをご提案します。




スタイル出来上がり



完成です!!



















ツムジの割れはトツプからのボリュームで浮きを作り目立ちにくくなりました。後頭部の高さも丸みを出し綺麗なタマゴ型に。


キレイな直毛ゆえの重い毛先はパーマの強弱により自然なラインのシルエットになり、ふんわり感をよりプラス。


スタイリングは朝霧吹きで軽くウエットにし『ハードムース』を馴染ませるだけ。ムースのなじませやすさと、ハード系ならではのツヤとキープ力を1本で仕上げる形に。




おわりに

吉尾 健吉尾 健

いかがでしたか?



今回のSさんのように「悩み」は「複合的」な場合が40代以上の女性では多いものです。



全てを改善しきることは一度にはできませんが、「テーマ」をしぼり、妥協点と推進点をはっきりさせる事も立派な改善点です。



Sさんの場合は、白髪が多く髪色を明るくできない点が妥協点です。



ですが、アプローチするポイントを考えると、ヘアスタイルの可能性は増すものです。



妥協点は、言い換えれば年齢を重ねた証を受け入れる事だと私は考えます。



あなたのテーマを考えてみましょう(^_-)-☆



代表 吉尾 健



TEL 0564-64-4180