チームカルテッドチームカルテッド

1対1のマンツーマン美容室のメリット・デメリットを聞いてみたよ。

こんにちは!

岡崎市のサローネアルティエーレの
吉尾です。

今回は、マンツーマン(1対1)の美容室のメリット・デメリットをお話していきます。


マンツーマン美容室の欠点

マンツーマン美容室での欠点、それは、あなたにとって良い時間をおさえるために、『早めの予約』が必要という点です。


マンツーマン美容室をよくご存知の方には、いまさらの内容かもしれませんが、マンツーマン美容室を始めて利用される方にとっては、不透明なことも多いかと思います。


その辺りを詳しくお話しします。


なぜ早めの予約が必要となるのか?


それは、単純に1人で最初から最後まで仕上げる事に理由があります。

こんなケースでご紹介すると解りやすいかと思います。

カットはおおよそ1時間かかります。8時からカットされる方がいらっしゃるとします。仕上がりは、おおよそ9時。次の予約の方は、9時30分からの予約です。そんな中、9時から予約を取りたいと言う方が連絡してきていただいたとします。


9時からカットをスタートしても、10時まではかかります。そして、すでに9時30分からの予約をいただいています。そうなると、間は30分。無論30分でカットはできません。


この場合、理想の予約が9時だとしても、9時30分からの予約の方の後の10時30分からとさせていただくこととなります。(私のお店では、予約を被せません。)


そうすると、理想は9時から。しかし、予約が取れるのは10時30分からとなり、1時間半も理想からかけ離れてしまいます。


簡単なケースですが、こんなケースも多いため理想の時間には早めの予約は必要となります。


もちろん、お店側に合わせていただける方は多いのですが、あなたの理想の予約のためには、早め早めの行動が必要となります。

当店では

私のお店では、【次の予約】を取って帰られる方が25%~30%。お電話を頂き、少し先の【2週間~3週間先の予約】をお取りになる方が55%~60%10%~20%の方が、私に合わせて予約を取っていただいているか、機械を断念されています。

髪が「気になるスパン」はある程度決まっているはず

確かに、「今」「今日」行きたい!!は、分からなくないです。ですが、あなたの中でも「髪が気になるスパン」は、だいたい同じ周期のはずです。


【次の予約】を取って帰られる方は、「髪が気になるスパン」を少しずつ調整していただき、そして、21日~42日ぐらいの間で決めていただいています。

このようにマンツーマン美容室では、【次の予約】【2週間~3週間先の予約】により、「常にキレイ」「常に機会をのがさない」予約取りが可能となります。

早めの予約は、「違う側面」のメリットも!?

マンツーマン美容室での【次の予約】を入れる最大のメリットは、良い時間をおさえられる他に、『担当者があなたの次を用意できる点』だと思います。


あなたの「こうしたい!」から考えておいた内容をマッチングしていくことで、より精度の高いヘアスタイルが作れると言えます。


ですが、私が思うにマンツーマン美容室は、確実に向いている方向いていない方が存在します。マンツーマン美容室が「向いている方」と「向いていない方」を考えると次の様になります。

マンツーマン美容室が「向いている方」「向いてない方」

マンツーマン美容室が「向いている方」

➀ある程度自分のヘアスタイルが「気になる周期」の決まっている方

人はある程度、無意識にヘアスタイルの乱れ白髪の出現度合いが気になる時期が決まっています。

「ここが気になるまで4週間」の様な事です。

このような方は、気になるポイントが明確で美容室に行くタイミングも決まってきています。早めの予約も意識的に可能な方が多く、マンツーマン美容室に向いています。




➁しっかり「私」に向き合ってほしい方

美容室の形態は、大きくは二種類。「分業型(1対多数)」と「マンツーマン(1対1)」どちらもメリット・デメリットがあります。

マンツーマン美容室の場合、1~10まで1人が施術を行うため、「細部の悩み」や「微調整」といった、「かゆいところに手がとどく」事が得意です。




しっかり「私」に向き合ってほしい方は、マンツーマン美容室に向いています。




➂人が多いのに「緊張」して落ち着かない方

➁でも触れましたが、人(お客さんもスタッフも)が多いのが「分業型(1対多数)」の美容室です。予約が比較的おさえやすく、スピーディーな施術がメリットでもあります。その点、人(スタッフ)の入れ替わりが多く、場合によっては数分に一度人が入れ替わり、あなたを仕上げていきます。






この一連の、「人の(スタッフ)動き」が気になってしまう方は、マンツーマン美容室に向いています。マンツーマン美容室では、常に1対1、美容師さんの「ウデ」さえ良ければ通いやすいと言えます。




➃提案さえる方が「良いかも」という方

マンツーマン美容室の良い点でもあると思いますが、一度でもお見えになっていたら、次回はより詳しく細かい提案この先をしっかりサポートしやすいと言う点です。

1~10まで施術を担当するため、「骨格」や「髪質」と言ったあなたにしかない特徴をしっかり覚える事が可能。






ヘアスタイルにおける「続き」に特化しやすいため、提案が欲しいもしくは、あなたの意見からの提案を必要とされる方には、マンツーマン美容室に向いています。




➄待ち時間をできる限り無くしたい方

マンツーマン美容室では、「その日」の「その時間」は一人の方だけをお相手させていただいている事が多いです。そのため、時間配分を美容室側がしっかり管理しているため、イレギュラーによる「来店時」の待ち、「施術間」の待ちは限りなく少ないです。





そのため、待ち時間が苦手な方はマンツーマン美容室に向いています。



マンツーマン美容室が「向いていない方」

➀「今日」「すぐ」「急ぐ」方

マンツーマン美容室では、基本的には一度に一人。予約の方が必然的に最優先となります。そのため、「今から」はタイミングが合わなければ、基本的にはお断りしてしまうケースが残念ながら多いのが現状です。そのため、「行きたいときにすぐいきたい!」方には、マンツーマン美容室は不向きです。






➁時間「ピッタリ」は苦手~と言う方

マンツーマン美容室では最も申し訳ない部分でもあるのですが、基本的に「時間」という限りある事柄の中で、お見えになって下さる方と向き合っています。そのため、15分以上あなたが「予約時間に遅れて」しまう場合、「あなたの次の方」「その次の方」へと影響が及んでしまいます。





このような場合、残念なお話ですが、お断りしてしまいます。時間意識の行動が苦手((+_+))トいう方には、マンツーマン美容室は不向きです。




➂「いたれりつくせり」様々なサービスをお望みの方

現在、美容室には様々なサービスが存在します。髪に関すること以外に、「ネイル」「エステ」「アイラッシュ」「マツエク」「ハンド・フットマッサージ」「ティーサービス」「キッズルーム」「送迎」等。






マンツーマン美容室において、ここを網羅することは不可能に近いことです。この様にトータル的なサービス(サポート)を望んでみえる方には、マンツーマン美容室は不向きです。




➃そもそも1対1が苦手な方

マンツーマン美容室は言葉通り「1対1」です。人によっては圧迫感やお店に行くまでに、大人数の美容室に行くまでとは違った緊張感や勇気がいります。
「どんな人がお店をやっているのか?」「そもそもどんなお店なのか?」「ウデ前はどのくらいなんだろう?」と言ったところです。

インターネットのホームページに色々公開している美容室が多いですが、正直、伝わっているのは、内容の半分以下が現状かと思います。






ですから、「向いている方➁」で書かせていただいた、しっかり「私」に向き合う部分では、どのマンツーマン美容室も特化していますが、反面、ある意味その「距離が近い」事がマイナスになっていまう方もいるかと思います。そんな方には、マンツーマン美容室は不向きと言えるでしょう。




➄お付き合いが「長くなりやすい点」がある意味NGな方

マンツーマン美容室では、人がコロコロ変わる事がなく、よほどの事がない限り一人の方と長いお付き合いとなります。

私も10年を超えるお付き合いの方がみえますが、人は「私の事をよく知っていて、慣れた方に任せたい。」と思うのが普通です。ある種「信頼」と言って良いと思います。

向いていないというよりは、デメリットに近しいかもしれませんが、落とし穴「マンネリ化」が存在するのです。






私も一番と言って良いほど注意し、考えている部分です。「マンネリ化と無縁のフレッシュ感」は常に考えを張り巡らせています。
お付き合いが長くなり、このマンネリ化を恐れている方は、マンツーマン美容室が不向きと言うよりかは、注意するべき点です。



おわりに

吉尾 健吉尾 健

いかかでしょうか?
このような点が、「向き」「不向き」と言えます。
ここをよぉ~く考えて「あなた」にベストな、「あなただけ」の美容室を見つけていただけることを、願っています。

TEL 0564‐64‐4180